原因を確認してからトイレ詰まりを直そう|解決方法が異なる

家

使いにくさを感じたら交換

修理する作業員

水道は当たり前のようですが、ほとんどの方が毎日使います。自分で建てた新築の家に住んでいたら、蛇口も好みのものを選んで取り付けて、住み始めから快適に使うことができますが、賃貸住宅や中古住宅に住んでいる方は、あらかじめ付いている蛇口をそのまま使うことが多いでしょう。ここがもう少し使いやすかったらとか、友人の家に行ったときに新しいキッチンの蛇口がうらやましいと感じているなら、ぜひ蛇口交換をおすすめします。蛇口交換なんてできないと思っている方も多いかと思われますが、実は個人でも取り付けできますし、難しいと感じたら、取り付けの業者にお願いすればいいのです。気に入った蛇口を使いたいと考えているなら、蛇口交換しましょう。

蛇口はホームセンターで購入できますので、まずどんな形のものが良いかよく選んでみましょう。このとき、自宅の水道が水だけ出るものなのか、お湯も出るものなのか、どういった形式なのかをしっかり確認してから選びます。また、ハンドルや蛇口の長さが、使いやすいものなのかをよく調べます。シンクから水が溢れてしまうようなものでは使い勝手が悪いです。自分で選べそうにないときは、蛇口交換を行える工事業者に依頼すると確実です。その際は料金のトラブルが生じないように、事前に見積もりをお願いするとよいでしょう。気に入った蛇口に交換できたら、家事もはかどるでしょう。賃貸住宅の場合は、退去時に原状に戻す義務もありますので、くれぐれも既存の蛇口は廃棄しないようにしましょう。